カナダ留学 Ken Reports From Ontario Canada

Friday, May 27, 2005

Furniture : 家具探し


(Torontoのとある公園にて)

本日は家具を見つけにトロントまで車でやってきた。こちらではガレージセールやオープンハウスが盛んに行われているので、ほしいものがあったら、まずお店に走るも良し、でもガレージセールで状態のよいものをさらに安く手に入れる方法がある。今日のオープンハウスはちょっと不作ではあったが、待ち合わせ場所の近くの公園で ファーマーズ マーケット (持ち寄りの露店)が開かれていたのでちょっとよってみた。トロント-オンタリオは春夏が短いので、みな気温が暖かくなるとこぞって薄着をして公園で日向ぼっこをしている。皆本当に楽しそう。

カナダは食品意外に15%のTAXがつくため、時に露天商なんかで売ってるものを買ったほうが安くつくこともある。物価も思ったほど安くはないので、いかにTAXを払わないで安くものを手に入れるかを考えるのは結構大変であり、楽しくもある。

トロントから戻った私たちは早速週末に開かれる街のガレージセール情報を見ながら、地図を広げてめぐる順番を考えた。今度の週末には7件近くものガレージセールを見てまわることになった。みんなの様子を見ていると、ものすごいバーゲン攻撃を仕掛ける買い手や、一歩も引かない売り手の駆け引きなんかがその人の家の目の前で起こっているのを見るとちょっと目を丸くするが、それも可能なのかと、次回は自分たちもトライしてみることとした。

この間のガレージセールではコーヒーテーブル&サイドテーブル×2で$60!購入すれば通常$100~$160はしていてもおかしくないもの。ちょっとの傷や凹みはあってもまったく気にならず。いかにいいものが手に入れられるか、毎週楽しみでしょうがない。
Keneverbitch 1:54 AM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Wednesday, May 25, 2005

New Life with New Firends : 臆することなかれ


(クリスさんと私たちのレンタカーをバックに)

なるべく料金の安いフライトをということで、アメリカ・デトロイトを経由した私たち。アメリカのセキュリティーの厳しさに唖然とした。健太郎は2回も靴を脱いだ。ベルトのバックルでさえ「ピロピロ」と鳴り、シャツをめくってくれだのなんだのとかなり横柄。しかも、アメリカ入国だっていうのに、通関の英語のなまり(インド系)に愕然。非常に聞きぐるしく、長いフライトだったので先にこちらから手が出るかと思った。

その後約3時間時間をつぶし、次のトロント行きのフライトに乗る前のこと。飛行機をまっていたら、目の前にごっつい白人の「あんちゃん」が、日本語で書かれた子供用の「Mr. インクレディブル」の本(8cm×8cm位で厚紙でできた10pgあまりの本ね。)を手に、何やら肩をすくめてお勉強中だった。そのミスマッチングな姿に思わず、「何で日本語勉強してんの?」なんぞと聞いてみた。するとそのあんちゃん、ちょっと顔を赤くして「日本に住んでるんだけど、日本語あまり得意じゃないんだよね」とのこと。さらに聞くとクリスと名乗るトロント出身の現町田市民だった。弟さんの結婚式に戻ってきているとのことで、とりあえず私たちはカナダが初めてで、誰も知る人がいないから、いろいろ教えてほしいと頼んだら、「トロントめぐりにつれてってくれる」とのこと。じゃあ、とのことで電話番号を交換した。聞くところ、彼は日本語で結婚式のスピーチをしたいと言うので、次回会うときまでに私たちが原文を考えることになった。

当初40分程度のフライトがなんと1時間半以上に伸び、上空を何度も旋回。精神面でも体力面でも限界に近づいたころにトロントにランディング。デトロイトとは対照的に外はちょっと曇っていた。飛行機を降りた後、クリスさんはしばらく待っていてくれたらしいが、私たちが入国手続きでてこずっている間にお互いはぐれてしまった。しょうがないので私たちは迎えの待つ出口まで、疲れた体とたくさんの荷物を引きずりながら、何とかたどり着き、車に乗り込んだ。

私たちの目的地は学校が手配してくれたUptownのモーテル。そこに到着するまでの間はまったく記憶にない。 約1時間後、宿泊先のモーテルに到着... 車を降りて2人の目の前に広がるその光景に私たちはさらに愕然とさせられることとなった...

To be continued...
Keneverbitch 11:10 AM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Sunday, May 22, 2005

During April : 4月の回想...



**** 時は4月に戻り ****

最後にお世話になっていた日立の翻訳の仕事を3月31日で終了させていただき、翌日には茅ヶ崎を出た。4月1日からは出発までの間は健太郎の実家にお世話になることになった。ここではだいぶ甘えてしまい、迷惑ばかりをかけてしまったが、日本にいるうちにしなければならないことを一通り済ませることができた。


そんなさなかにビザの発行が終了し、飛行機の予約を行った。当初の予定では一度ユタによってからなんという予定ではあったが、経由することによってだいぶ飛行機代+ステイにかかるお金がかさむことが判明したため、予定を断念。直接トロントへ向かうこととした。

**** 長期滞在者用飛行機チケット購入のコツ ****

よく1年オープンなんて購入する方がいらっしゃると思いますが、オープンより1ヶ月FIX(往復の両日を指定したら変更できない)のラウンドトリップを2往復分買ったほうが安かったりすることがる。私たちの場合もFIXラウンドトリップ。本来なら5月24日までに帰国するという予定でチケットを購入するが、実際には帰国の予定はないので、5月24日のフライトは本日キャンセルした。

金額の差 (だいたいの金額)

注意として

金銭的な負担として、なるべく軽いほうを選んだ私たちは迷わず後者を選ぶこととなった。

**** 本日の私たち ****

午前中から午後5時くらいまでアパートの掃除をした。室内は一見とてもきれいだが、キッチンのキャビネットなどには何代も前から蓄積した汚れがたまっていたので、二人で気が済むまで掃除してみた。建物はきっと建てられてから20年は経過しているかんじ。今日はキャビネットがほぼ終了したので、明日以降も時間を見ては壁などを拭いて歩くことになりそうだ。

近いうちに部屋の様子をUPしたいと思うのでお楽しみに!

Keneverbitch 10:37 AM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Saturday, May 21, 2005

Our Lady Cav! : お車のご準備が整いました



皆さんお元気ですか?あまりにもはかどらないホームページに見飽きてしまった人もいるかもしれない!!ごめんなさい。この約1ヶ月の間にあまりにも色々ありすぎてどこから書き上げていいものかと迷ってしまうほどでした。誰も知る人のいない土地での生活は本当にアドベンチャーに満ちています。何をするにも頼れるのは私たちのみなので、何をするにも本当に新鮮なことばかり!!

今後海外に移住する人たちのために、私たちの経験が大いに参考になるように、海外生活における「A to Z」をしっかりとお伝えしたいとおもいます。

**** まず今日に至るまでの簡単な経緯 ****

・4月1日 茅ヶ崎を離れ東京(健太郎の実家)へ

・4月25日 North West航空 成田発-デトロイトへ出発

・同日:約13時間のフライト後、デトロイト無事到着

・同日:3時間のレイオーバー後、デトロイト発-トロント行き出発

・同日:予定飛行時間40分をはるかに上回る1時間30分のフライト後、トロント到着

・同日:大学が用意した車に揺られ、大学が推薦してくれたモーテルに宿泊(1週間)

・4月26日 レンタカーゲット (2週間)

・4月28日 脱モーテル:アパート発見

・5月5日 トロントで友人と遊ぶ

・5月6日 淳子カナダ自動車免許取得

・同日 脱レンタカー (徒歩&バス生活はじまる)

・5月10日 健太郎 大学始まる

・5月13日 健太郎 国際免許からカナダの自動車免許取得

・5月16日 車をゲット

・5月21日 ガレージセール 初体験

ここまでいたるに本当にいろいろありました。本日以降、4月からの出来事にさかのぼり、どんな経験をしてきたか振り返って報告していきたいと思います。どなた様も覚悟あれ!やっぱり海外生活、まったく甘くない!でも来る価値は本当にあったと心から感じてます。今日以降のブログエントリーをお楽しみに!
Keneverbitch 10:42 AM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Saturday, May 14, 2005

FINALLY!! : 20日もたったよ



みなさん、長らくお待たせいたしました。こちらに到着して20日が経過して、やっと地に足が着いてきた感じです。文化の違いはありますが、今は無事にたどり着き、生活が始められただけでもありがたい感じです。

こちらについてからというもの、すでに大きなUPs&DOWNsを経験しています。なかには明るく素晴らしい未来の予感を感じる出会いや、「これからどうなるんだろう」という不安な時もありと、非常に密な日々です。違う文化に身を投じることで、今まで何でもなかったことが、本当にありがたく感じられたり、中には「それはありえないでしょ!」と思うような不便もありますが、そういった事柄に、「生きていくには支障のないもの」と割り切る勇気も出てきたように感じます。どれもこれも日本にいたら経験ができないことばかりで、非常に有意義です。

また、夫婦の価値も再確認しています。ほとんど淳子が僕を励ますことのほうが多いのですが、支えあっていられる関係は本当に素晴らしいと思います。

カナダ到着後すぐに友達ができました。彼はトロント出身の町田市民です。IBMを退社して日本で英語の先生をしています。空港で知り合い、意気投合したので、一緒にトロントで遊びました。かなり話も盛り上がり、夜遅くまでバーで酌み交わしてみました。

ってなわけで、着々と私たち二人の生活は前進しています。近いうち、車で色々出かけた際に写真を撮るので、楽しみにまっていてください!

HPのトップページもそろそろ新しいものに変更しようと思います。

それではまた!
Keneverbitch 11:20 PM links to this post | 2Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |