カナダ留学 Ken Reports From Ontario Canada

Friday, August 19, 2005

Personal Trait is what it is... : 性格判断

下記14日のブログで紹介したmixiから拾ってきた情報をちょっとシェアできたらと左の写真を貼ってみた。実は左の写真、とある性格判断のテストから割り出された、僕と性格・性質のまったく一致する有名人物達である。

これはヒューマンメトリックス(そういえば大学時代にもこの性格判断を授業で実施した記憶がある!)といい、テストの中で質問に答えることで、答えの質と傾向を解析して、数ある性格群をいくつかに分類して、被験者に当てはめるものである。

ちなみに私の性格は "ENFJ"

-Extraverted iNtuitive Feeling Judging:外交的・直感重視・感覚・判断型
とでも訳そうか。。。

代表的な私の性格・性質判断の結果は以下のサイトから引用してみよう。私の性格に対して、あたっているか外れているかはみなさんの判断にまかせるとして、正直、いいことも悪いこともばっちり書いてある。元仕事仲間なんかからは絶対に笑われると思うが一応参考に載せておくことにする。

ENFJ型の特徴

性格判断をしたい人はページの右側にあるヒューマンメトリックスと書いてあるリンクをクリックするか、こちらをクリックしてほしい。性格判断が終わったら上記のような4文字のアルファベットが出てくるので、それをGoogleで検索するといろいろ詳細が出てくる。ぜひとも楽しんでほしい。自分の長所や短所が顕著に記されるので、かなりいい勉強になるかな!?

ちなみに、上の写真にある俳優、とくにショーンコネリー、ジーン・ハックマン、ジュリア・ルイス(サインフェルドに出てた)、ジョンキューザックはいつも私の大好きな俳優の中に含まれていたのでちょっとうれしい気がする(アブラハム・リンカーンまでいる!)。

ENJOY!
Keneverbitch 1:52 AM links to this post | 2Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Sunday, August 14, 2005

Community is what it is... : mixi

最近mixiというネット上のエンターテインメントコミュニティーに参加した。これは友人を介して参加するコミュニティーで、日本を中心として既に沢山の人々が利用をしているインターネット上でのコミュニティーである。特徴や詳細は下記するとして、実はうちの奥さんはロンドンにいる旧友から誘いを受けてこのmixiに既に参加をしていて、私も以前から存在は知ってはいたものの、あまり活用できそうになかったので加入後一度退会をしていた経緯がある。 しかし、人々が集まるそのmixiの魅力が最近よくわかった。

さてこのmixiとやら、いったい何かと思っている人はたくさんいると思うが、mixiは以下の3つのことをネット上で行う人の集まりであると思ってもらっていいと思う。
  1. 自分のWebページを作ることができる
  2. コミュニティーに参加する
  3. 自分のコミュニティーを拡大する

最初に、mixiに参加をすると、まず自分のことを紹介するページ(簡略式のホームページのようなもの)が与えられ、そこに自己紹介などを記入する。記入の方法はその人の好みによっていろいろと変更がきき、おのおの面白いページを形成することができる。自己紹介には写真がつくのだが、皆自分の顔を添付する人はほとんどおらず、自分のペットや好きな映画俳優などの写真などを貼り付けている。PHOTO SHOPなんかで編集したかなり凝った写真を添付する人もいて、ここで思考を凝らすと次の段階でいろいろな効果を発揮する。その他の機能としては、日記をつけたり、スケジュール管理をすることができる。

次に、このmixiの中には、幾つものコミュニティー(人の集まり)が存在していて、自分の好きなコミュニティーを作ったり参加したりすることが出来る。たとえば"洋画"、"渋谷のおいしいレストラン"、"海外在住日本人"などなど。こういったコミュニティーに参加して、情報を交換する。これがすごい。mixiは存在をあらわにすることなく加入できる仮想コミュニティーなので、一部のコミュニティー内では、かなりコアな情報が飛び交ったりしていて、通常では耳にしないものが多かったりする。その情報の信憑性は置いておいたとしても、中には聞く価値のある情報も往々にして存在する。ちなみに私が参加している代表的なコミュニティーは「永住権について語るコミュニティー」、「オンタリオ在住の人のためのコミュニティー」、「カナダに関するコミュニティー」などがあげられる。中でも永住権に関してはこちらから質問をコミュニティー全体に投げかけたところ、非常に貴重な情報を提供してくれた人物が数人現われ、まったく知らない者同士にもかかわらず、大変親身に、尚且つ細部にわたる情報を提供していただいた。これがmixiの醍醐味。既に永住権を取得しているエキスパートをコミュニティー内でみつけることができた。

最後に、こうやって知り合った友人や、既存の友人をmixiに招待することによって、mixi内での情報源が増えていく。私もコミュニティーの一情報源としていろいろなコミュニティーに情報を投げかけることが多々ある(カナダの現在のガソリン事情とか、便利サイトとかね)。mixiにかぶりつきそうな友人も誘ってみたり、既存の友人をmixi内で見つけたりした。ここでも面白いのは、参加者全員がすべての参加者のページを閲覧することもできて、時にオーストラリアに住んでいる人や、WEB作成の仕事をしているクリエーターなど、普段ではなかなか知り合うことの出来ない人々の紹介ページを、コミュニティーなどを介して見ることが出来ること。また自分のページを見に来た人々は「足あと」として履歴が残され、その履歴から人物をわりだして、その人のページに飛ぶことも可能である。一応履歴が残るため、コミュニティー内は個人の中傷などを避ける傾向があり、そういった行動は履歴が残るという事実からうまくコントロールされている。そのほかの機能として、公開中の映画のレビューとか、友人などの時事的出来事に関する情報をon-timeで見ることができる。何かにつけて大変便利なコミュニティーである。

皆さんも一度コミュニティーに入るきっかけがあったら是非加入してみるといいと思う。私達の最近のお薦めである。

*****************************************************

もしmixiに興味のある方は一声かけてくださいね。このmixiは紹介がないと参加できないコミュニティーなので、ご招待いたします。また、もし既に参加されている方がいたら、ぜひとも連絡をください。以下が登録されているメールアドレスです。そちらから検索かけてくだされば見つかります。

kensuzuki14@hotmail.com

Keneverbitch 10:37 PM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Tuesday, August 09, 2005

Bacteiral is what it is... : きれいには見えるが

日本で一般的に引用されるカナダは、実はカナダの西側のロッキーマウンテン周辺だったりすることが多い。私達夫婦も、カナダと聞くと「高い山々に囲まれて常緑樹の森の奥には真っ青な湖」とか「厳しい山岳の冬の景色と濁流の中で熊がサーモンを待ち構える光景」なんてのがすぐに思い浮べた類である。

"Wrong!!"

私達のいる東側はかなりフラット。川も逆流しそうなくらいなだらかで、変な話、ボウフラが沸いていそうなくらい流れがゆるい。いかにメディアに踊らされていたかがわかる。

さて、先日私達は休日を利用して近くの湖まで足を延ばした。一見するところそれはもう海。軽く波もたっているし、ビーチ周辺にはバリとかパナマ周辺でみられるようなショッピング街が広がっていた。正直カナダではないような錯覚に駆られた。早速水に飛び込もうとしていたところでこんなアナウンスが流れた。

"Attention all visitors: The lake officials announced the water condition for today that the water is highly bacterial, and not suitable for swimming 'AT ALL'..."

水中のバクテリアの濃度が高く、泳ぐには「一切」向いていないとのこと。水に入った人はしっかりとシャワーを浴びてから帰るように指導された。そんなさなかでも水中で逆立ちして(足だけ水面から出てる)いる人々や沿岸に泳いでいって注意されている人々を見て少々ホンワカした気分がした。

私達はというと、遊泳気分もすっかりなくなり、結局はビーチにタオルを敷いてのんびりと海のような湖を眺めていた。その後、健太郎は地元の人々とビーチバレーに参加し、淳子は観戦に徹した。

当初想像していたカナダとはまったく違うのだが、いろいろ楽しいところである。これからもさらに新しい観光地を発掘していこうといきみつつ、まだまだ見知らぬカナダの地に心から楽しみに思う。皆がこちらに来るころにはかなりのエキスパートになっているので、本当にお楽しみに。

今年の夏休みには車でオタワかケベックに行くかなと今考えた。
Keneverbitch 11:41 PM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |

Thursday, August 04, 2005

Recent Us : 刺激的な日々

2日の夕方(日本時間4日の朝)5時半ごろに健太郎の実家から連絡が来た (そうそう、申し遅れていたが、私達と健太郎の実家のコンピューターにはお互いにウェブカメラがついていて、顔を見ながら会話が出来るようになっている)。なんとトロントの飛行場で飛行機が炎上したとか。中に人が乗っている可能性もあるとかで、大変な騒ぎになっているとのこと。私達はそんなこと知る由もなく、二人で気だるめの午後をお茶を飲みながらすごしていた。

言われたとおり、その場で事故に関するサイトを開いてみたら、事故の様子がLiveで見られるとのこと。早速開いてみると、なんと!見慣れた高速道路とその脇でもくもくと煙を上げる機体の映像が流れているではないか! どうやら渋滞情報用に使用されている高速道路上のカメラから被害の様子を映しているらしい。かなり臨場感のある映像だった。

被害は数人の軽傷で済んだとのことで、詳細に関しては触れないでよいかとは思うが、補足として空港からうちまでの地図は載せておこうとおもう。 被害者がでなかった今だからこそ笑える事実として、Live映像を見ていて気づいたのは、帰宅途中のかなりの数の皆さん、片道4~6車線ある高速道路の中央分離帯あたりに車を止めて、事故の見学をしていた。もちろん横ではぶんぶんと車が行きかっていた。こういうところで日本とカナダの違いを感じてしまうのは私達だけではなかったはずだ。

その日の夜地元のニュースでは家族や友人と無事再会できた人々の喜びのニュースであふれていた。

何事もなくて本当によかった。

ちなみに、うちから空港までは80キロ以上ある。東京⇔小田原間くらいあるのかな。。。そう考えると遠いが、こちらでは車で1時間弱で到着する。


Keneverbitch 6:23 PM links to this post | 0Comments:コメントを書く OR 見る|
Check Out Ranking:ランキングをチェックする |