カナダ留学 Ken Reports From Ontario Canada

Thursday, January 26, 2006

I AM CANADIAN!! : アメリカ人との顕著な違い

<- My Japanese sucked on one of the entries below, I took it off right away. Sorry Folks! 是非遊びにきたらクリックを!

本日はカナダで放送されていた面白いコマーシャルの紹介です。これはカナダで2番目に人気といわれるMOLSONというビール会社のコマーシャルです。

混合されがちなアメリカ人とカナダ人の違いについて、登場人物のJoeさんが詳しく、且つ面白く演説してくれます。カナダ人の友達いたら是非とも詳細を聞いてみてください。一応英語と日本語訳と解説を下記します。Enjoy!

Hey, I'm ah... I'm not a lumberjack, or a fur trader....
I don't live in an igloo or eat blubber, or own a dogsled....
and I don't know Jimmy, Sally or Suzy from Canada,
although I'm certain they're really really nice.
I have a Prime Minister, not a president.
I speak English and French, not American.
And I pronounce it 'about', not 'a boot'.
I can proudly sew my country's flag on my backpack.
I believe in peace keeping, not policing, diversity, not assimilation,
and that the beaver is a truly proud and noble animal.
A toque is a hat, a chesterfield is a couch,
and it is pronounced 'zed' not 'zee', 'zed' !!!!
Canada is the second largest landmass!
The first nation of hockey!
and the best part of North America!
My name is Joe!! And I am Canadian!!!
---------------- 日本語訳 ----------------

ヘイ... あぁ... 俺は木こりじゃないし、毛皮商でもない。
イグルー(氷の家)にすんでるわけでも、鯨の脂身を食べるわけでも、
犬ぞりを持っているわけでもない。
カナダ出身のジミーやサリー、スージーのことも知らない。
もちろん彼らはきっと本当に本当にいい人たちだと思うけど。
(カナダから来たというとアメリカ人はよく「ああ!私カナダ出身のスージーしってるよ」なんて言うらしい。日本でも外国から来た人に対して似たような事言う人いますな。)

↑ここまではアメリカ人がカナダ人に対して抱いている「勘違い」を述べている

俺には首相がいる、大統領なんかじゃない
俺は英語とフランス語を話し、米語ではない。
俺は「アバウト」を「ア・ブート」なんて発音しない。

(アメリカ東部では"about" が"aboot" :「片方のブーツ」 と発音しているように聞こえる。
ちなみにトロントをはじめ私の住んでいるところでは"aboot"が主流...)

俺は誇りを持ってバックパックに国旗を縫い付けよう!(沢山いる!)
俺は取り締まりではなく平和維持を信条とし、同化より多様化を重んじる!
そしてビーバーは高貴で誇り高き動物だ!
「トゥーク」は帽子で「チェストフィールド」はカウチ!

(こちらではニットの帽子を「トューク」と呼びカウチと「チェストフィールド(←まだ聞いたことない)」と呼ぶ。

"Z"は「ズィー」ではなくて「ゼッド」と発音する!
(これ、「ゼーッ」といえば通じる。もちろん「ズィー」でもいいけど嫌われるかも)

カナダ国土は世界で2番目!
ホッケー発祥の地!

そして北アメリカ最善の地だぁ!
俺の名前はジョー、俺はカナダディアンだぁぁぁぁ!!!
Keneverbitch 1:56 a.m.

Links to this post:

<\$BlogItemBacklinkCreate\$>

2 Comments:

カナディアンがバックパックに国旗つけてるのは聞いたことあるんですが、このCMでよく分かりました!笑
アメリカに馴染みのある日本人もこれ見ていっぱい勉強できそうですね☆
"aboot"については知りませんでした!「へ~」て感じです!!
この人の「カナダたっぷり感」叫びがおもしろい!
kaori-chan,

Hey! How's it? (調子どうよ?ってかんじですかね。)

そうそう、現地にいると発見することはたくさんありますね。

たのしいよ!留学。

また遊びに来てくださいね。

Add a comment